M06 丸ノ内線 中野坂上駅

M06_photo01.jpg

乗り換え

E30都営地下鉄 大江戸線

構造

島式ホーム2面3線

NOTE

1961年2月開業。

かつて荻窪線と呼ばれていた区間(新宿ー荻窪・方南町間)で数少ない乗り換え可能駅。そして支線との分岐駅でもある。真ん中にはだいたい支線用の3両編成車両が止まっていて両方のドアが開いているのでホーム間の移動は階段を使わなくても移動しやすい。

2001年頃改装されて現在の壁に。壁は縦3枚の大きい色は2種類の正方形タイルで駅名標まわりはグラデーションのある模様が描かれている。模様は緑、ピンク、グレー、オレンジの4パターンがある。もう1色はすべて青が使われている。
M06_photo02.jpg M06_photo03.jpg
M06_photo04.jpg M06_photo05.jpg

撮影日:2014年6月