仙台市地下鉄南北線 データ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

距離

泉中央駅 ー 富沢駅:14.8km

駅数

17駅
(地上駅3駅:八乙女駅・黒松駅・富沢駅)

車両

1000系

駅の特徴

共通の壁の特徴として南中央駅を除く全ての地下駅の壁の上側がラウンドしている。

壁の色はクリーム(または白)、多くて2色のタイルが使われている程度でほぼ同じ。ただ、タイルのパターンは似たようなものでもタイルの大きさが異なっていたりと意外に豊富だったりする。

富沢方面が赤色、泉中央方面が青色と色付けされており、各駅の駅名標、ホームドアにこの色が付いている。壁の各方面二カ所に路線図があるが、その両端にも各色の帯がデザインされている。

MEMO

建設時からワンマン運転を想定していたため、運転手の安全確認がしやすいように全ての駅が島式ホーム、かつカーブのない直線ホームで統一されている。車両も運転席が右側になっている。運転席後ろの窓は左側についているのでかぶりつきがしやすい。