Y22 有楽町線 豊洲駅

Y22_photo01.jpg

乗り換え

U16ゆりかもめ

構造

島式ホーム2面4線

NOTE

1988年6月開業。

開業時からホームは2面あったが現2番線、3番線ができたのは2013年3月から。ずっと線路がない状態で柵が付いていたが2009年に一度柵が外されホームが埋められ広い島式1面ホームのようになった。が、2012年9月に再び姿を現しレールが敷かれ現在のようになった。この2番線、3番線は元々は住吉、押上方面への支線用に作られたホームである(まだ計画は消えていない)。

壁はゴールドラインに上下3枚ずつ計6枚の薄い水色の正方形タイル。駅名標周辺は緑色の大中小の三角形が規則的に並んだデザインとなっている。

4番線の前から2両目のホームドアのみ透過型が試験導入されていて、シャープ製シースルーディスプレイの実証実験が行われている。
Y22_photo02.jpg Y22_photo03.jpg

撮影日:2016年2月