千代田線 データ

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

距離

代々木上原駅 ー 綾瀬駅:21.9km
綾瀬駅 ー 北綾瀬駅:2.1km

駅数

20駅
(地上駅3駅:北綾瀬駅・綾瀬駅・代々木上原駅)

ラインカラー

グリーン

車両

6000系
06系
16000系
(前面の貫通路扉の位置の違いで2種類ある)
5000系
(アルミ車。支線用・地下は走らない)
05系(支線用・地下は走らない)
《乗り入れ車両》
【JR線】
209系1000番台
233系2000番台
【小田急線】
4000系
ロマンスカー60000系MSE

過去の車両

5000系(ステンレス車)
《乗り入れ車両》
【JR線】
103系1000番台
207系900番台
203系
【小田急線】
9000系
1000系

駅の特徴

改装された駅以外はほとんど似たような壁のデザイン。今現在主流のラインカラーが壁の中心にあってその中に駅名標があるデザインはなんと新御茶ノ水のひとつだけ(千駄木と町屋もそうだが線路側ではなくホーム側の壁)で未来的だとかオシャレだとか言われる車両とは対照的に、ホームはなんだか地味な印象。しかしその地味なホームにロマンスカーが走る違和感がたまらない。千駄木ー町屋間は上を通る道路の幅が狭いので二層単式のホームが続く。そして相対式ホームが一つもないのも特徴のひとつである。