G03 銀座線 外苑前駅

G03_photo01.jpg

乗り換え

なし

構造

相対式ホーム2面2線

NOTE

1938年11月開業。開業当時は「青山四丁目駅」という名前だったが翌年に現在の「外苑前駅」に改称された。

壁のデザインは薄いグレーの大きい正方形タイル縦4つにオレンジ帯。1995年にホームの幅を広げる工事が行われ、現在の形になった。

開業当時東京高速鉄道のホームは3両分の長さしかなかったため東京地下鉄道と直通運転を開始し銀座線になるにあたって後から拡張工事が行われた。その名残が中央の柱にあり駅の前後で中柱の形が違う。
G03_photo02.jpg G03_photo03.jpg

撮影日:2015年3月