G02 銀座線 表参道駅

G02_photo01.jpg

乗り換え

Z02半蔵門線
C04千代田線

構造

島式ホーム2面4線(半蔵門線ホーム含む)

NOTE

1938年11月開業。

開業当時は「青山六丁目駅」という名前で翌年に「神宮前駅」に改称。そして1972年に千代田線「表参道駅」が開通の際に銀座線も同駅名に改称された。東京メトロで開業後駅名が2回も変わったのはここだけ。

また、ホームの位置も現在と異なり渋谷駅寄りにあった。1978年8月、半蔵門線の開業時に合わせて今の位置になった。昔のホームは今も残っており、ホームの端から一部見ることができる。

銀座線側の壁は相対式ホームの中央の柱にあたるもので実際過去はただの柱だった。2006年ごろのホームリニューアルで反対ホームが見えるような下半分穴のあいた壁になった。デザインは白いタイルのたて通し目地にオレンジの帯。

改札がホームより下にあり、上へのぼる階段が無いのも特徴である。
G02_photo02.jpg G02_photo03.jpg

撮影日:2015年3月