H08 日比谷線 銀座駅

H08_photo01.jpg

乗り換え

G09銀座線
M16丸ノ内線

構造

島式ホーム1面2線

NOTE

1964年8月開業。

壁のデザインは駅名標周りを茶色の絵でワンポイント。全体的にグレー系なのでとても落ち着いた雰囲気になっている。

ホームのトンネルは、なんと戦前、銀座線が開通した頃から存在し、そこを拡張して建築された。
H08_photo02.jpg
余談だが、銀座線と丸ノ内線を繋ぐ連絡通路が日比谷線の上を通っているが、日比谷線への下り階段の途中、脇から入るという少し変わった構造をしている。更に上の改札外通路も半分下がったりしているので、景色が迷宮チックでおもしろい。ちなみに連絡通路の壁のタイルはレンガ調でフランス貼り
H08_photo03.jpg H08_photo04.jpg

過去の壁

現在のデザインになったのは2007年頃でそれ以前は通し目地タイルで有楽町線のスタンダードなデザインをモノクロにしたようなデザインだった(駅名標は大きいパターン)。

撮影日:2014年4月