I17 都営三田線 新板橋駅

i17_photo01.jpg

乗り換え

JA13埼京線(板橋駅)

構造

島式ホーム1面2線

NOTE

1968年12月開業。

2013年ごろ(おそらく志村坂上駅と同時期)に現在の壁になった。以前の壁は非常に小さい正方形タイルが敷き詰められていた。色は上下が白(クリーム?)、真ん中がオレンジ色。

現在の壁はクリーム系ベースの城壁のような模様と木のイラストが描かれている。三田線で初の絵が描かれた壁になった。

JR板橋駅は400mほどの距離にあるが乗り換え案内はされていなかったが、いつの間にか案内がされるようになり、三田線の乗り換えできる最北の駅となった。が、JR側からは乗り換え案内はされていない。
東武東上線の下板橋駅とは700mほどの距離がある。

新板橋の駅名はおそらくJR埼京線の板橋駅に対しての「新」で、実際に「新板橋」という橋が存在するが、板橋区役所前駅と板橋本町駅の間にある。

i17_photo02.jpg

撮影日:2018年3月