Z08 半蔵門線 大手町駅

NOTE

1989年1月開業。

地下鉄5線が乗り入れる地下鉄最大級の駅。大手町の中で一番最後に開業した。

現在の壁は2019年3月に完成。縦7列、横4列の黒とグレーの市松配置した長方形タイルを1セットとしてその両端に細長い紫の縦ラインが入っている。タイルは端の色が剥げていたり塗装もかすれたようなアンティーク調な風合いになっている。

z08_photo02.jpg

過去の壁

デザインは白の正方形タイルを並べて、駅名標の所だけ4色(+白)のカラフルな模様になっている。このカラフルの部分、全ての箇所で違う模様になっているのだが、実は完全なランダムではなく、この4色は大手町を走る他の路線を表していて、乗り換えに近い路線の色が多くなっていくというユニークなデザインだった。大手町で最後に開業したからこそできる、大手町駅らしいデザインだった。

現在の壁になる工事中、別の壁のタイルがテスト的に一部に貼られていた時期があった。東西線や千代田線のホームと同じ少し湾曲した長方形のタイルで色は黒。その後この壁ははがされ現在の壁になった。

z08_photo_old_01.jpgz08_photo_old_02.jpg
撮影日:2019年3月/工事中壁2017年10月/旧壁2014年4月