M14 丸ノ内線 国会議事堂前駅

NOTE

1959年3月開業。

現在の壁は2007年に出来上がったもので、それまではセメント感丸出しのレトロな雰囲気を残す駅だった。今は赤帯の下が縦長の長方形タイル2枚、赤帯の上は下のタイル3列分の大きさのタイル。駅名標周りは白とグレーのストライプになっている。

赤坂見附方面へ出た先約230mは日本の地下鉄で初めてシールド工法で造られた区間。半円形ルーフシールドトンネルと呼ばれる。

M14_photo02.jpgM14_photo03.jpg
撮影日:2016年9月