C07 千代田線 国会議事堂前駅

NOTE

1972年10月開業。東京メトロの駅では一番深いところにある(37.9m)。

上下線をそれぞれ単線シールド工法で造り、それぞれのホームを通路で繋いでいる。

現在の壁は2014年に完成し、石のようなタイルに駅名標周りがガラス張りとメタル調が交互に、ホーム側の壁が木目調ととてもオシャレになった。以前はザ・シールドトンネルといった感じの有楽町線・半蔵門線の永田町駅と同じような壁だった。
C07_photo02.jpg C07_photo03.jpg

撮影日:2016年8月