スポンサーリンク

都営地下鉄 大江戸線 データ

距離

都庁前駅 ー 光が丘駅:40.7km

駅数

38駅

ラインカラー

マゼンタ

車両

12-000形(3・4次車)
12-600形

過去の車両

12-000形(1・2次車)

駅の特徴

1991年に開業した光が丘ー練馬の4駅とその他で特に大きく特徴が異なる。光が丘ー練馬間の壁はシンプルだが、壁についている広告が他の地下鉄のものより巨大だったりする。

飯田橋駅や清澄白河駅を筆頭として非常に個性的なホームが多い。

飯田橋駅、春日駅、大門駅、麻布十番駅、青山一丁目駅、新宿西口駅、牛込神楽坂駅、森下駅、清澄白川駅、国立競技場駅の10駅は2001年度グッドデザイン金賞を受賞している。

MEMO

1999年から正式名称が都営12号線から大江戸線となり、他の都営路線とは異なり一度も『都営大江戸線』が正式名称となったことはないが、時として都営大江戸線と呼ばれることもある。当サイトも場所によっては表記を合わせるためにこの名称を使っています。