スポンサーリンク

E17 都営大江戸線 勝どき駅

e17_photo01.jpg

乗り換え

なし

構造

変則相対式ホーム2面2線

NOTE

2000年12月開業。

開業当時は1面2線の島式ホームだったがタワーマンションの建設などの環境の整備によって混雑するようになり、2010年から改良工事が行われ、2019年2月に銀座線の新橋駅や日本橋駅などと同様に大門・六本木方面に新しくホームが追加された。2020年度に工事が完了する予定で、撮影時点では新ホームには駅名標もないシンプルな状態になっていた。

壁は島式ホーム側は白の縦長パネルに駅名標周りが水色。新しくできた相対式ホーム側は横長の2色のグレーのパネルとなっている。

駅名および地名は「勝どき」となっているが、その元となったのは勝鬨橋。「鬨」が当用漢字外のためひらがな表記となった。

e17_photo02.jpge17_photo03.jpge17_photo04.jpg
撮影日:2019年3月