みなとみらい線 データ

距離

横浜駅 ー 元町・中華街駅:4.1km

駅数

6駅

正式名称

横浜高速鉄道 みなとみらい21線

車両

Y500系
《乗り入れ車両》
【東京メトロ】
7000系・10000系
【東急東横線】
5000系・5050系
【東武東上線】
9000系・50070系
【西武池袋線】
6000系・40000系

駅の特徴

天井が高かったり吹き抜けになっていたりとオシャレで凝ったデザインの駅が多く『未来』を感じさせてくれるホームが多い。駅名標もベースのデザインは同じものの駅によってフォントが異なっている。

駅が凝っているだけあって公式サイトの駅情報にもきちんとコンセプトや特徴が書かれている。
みなとみらい線公式サイト

MEMO

路線は埋立地を通っているため地盤が弱く、地下3階、4階相当の深いところを走っている。

距離は4.1kmと短く、駅間も1kmを超える区間がない。

当初はJRの横浜線と直通運転をする計画だったが中止になり現在の東急東横線との直通になった。

みなとみらい線内は東急の運転手が運転している。また、みなとみらい線内のみの運転(横浜ー元町・中華街)は始発の横浜発元町・中華街行きの1本のみ。