Y24 有楽町線 新木場駅

Y24_photo01.jpg

乗り換え

R01りんかい線
JE05京葉線・武蔵野線

構造

島式ホーム1面2線

NOTE

1988年6月開業。地上駅。

地上駅だが線路横に壁があったりしてあまり地上駅っぽくない。駅の端の方は地上駅っぽい屋根や柱だが。
隣にはりんかい線のホームがあるが壁で隔てたれているのでりんかい線のホームを見ることはできない。

駅の先は新木場車両基地に続いていて留置線としても使われる。降車ホームで客を全員降ろしたあと一旦留置線に入る。

「木場」とは、貯木場を意味し、東西線の「木場駅」はかつての貯木場だった名残の地名であり、新木場駅と木場駅は離れている。駅には木が柱や壁などをはじめ多く使われている(木造建築ではなくあくまで装飾だが)。
Y24_photo02.jpg Y24_photo03.jpg
Y24_photo04.jpg

撮影日:2017年11月