Y06 F06 有楽町線 副都心線 小竹向原駅

Y06_photo01.jpg

乗り換え

SI37西武有楽町線(直通)

構造

島式ホーム2面4線

NOTE

1983年6月開業。

二線が合流し二線に分岐する、まるで首都高の複雑な合流・分岐のよう。電車の渋滞がよく起こる所である。渋滞の主な原因が小竹向原駅ー各千川駅間が平面交差だったため、2010年から2016年にかけて立体交差化の工事が行われた。この駅は小竹小学校の真下にある。なので2番線・3番線間の中柱にある駅名標の下に《小竹小学校前》と書かれている。

壁はレンガ調で馬目地。壁側の駅名標には西武有楽町線の新桜台が書かれていない。中柱の駅名標には書かれている。また、1・2番線と3・4番線のホームでは柱の配置が違う。ホーム幅はおそらく同じ。
Y06_photo02.jpg Y06_photo03.jpg

撮影日:2014年3月