G09 銀座線 銀座駅

NOTE

1934年3月開業。

テーマは「憧れの街」。
壁は黒で、1920年から2000年までの銀座の街並みの写真が並ぶ。本記事の写真より見た目はもっと目立たない。

G09_photo02.jpgG09_photo03.jpgG09_photo04.jpgG09_photo05a.jpgG09_photo05b.jpgG09_photo05c.jpgG09_photo05d.jpgG09_photo05e.jpgG09_photo05f.jpgG09_photo05g.jpgG09_photo05h.jpg
撮影日:2020年8月

過去の壁

壁は大理石のタイルでツヤツヤしている。イラストはこのタイルを再現できなかったのでだいぶ違うカンジになってしまった。この壁になった時期は現在調査中。

G09_old_photo01.jpgG09_old_photo02.jpg
撮影日:2014年4月

工事中の壁

2019年1月中旬、駅リニューアル工事のため壁が剥がされた。戦時中、1945年1月27日の空襲で爆弾がホームに直撃したという傷痕が姿を現した。浅草方面最後部にある。明らかに他の箇所よりボロボロで鉄骨の補修跡などが見れた。

G09_koji_photo01.jpgG09_koji_photo02.jpgG09_koji_photo03.jpg
撮影日:2019年1月