都営新宿線一覧

都営地下鉄 新宿線 データ

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

距離

新宿駅 ー 本八幡駅:23.5km

駅数

21駅
(地上駅2駅:東大島駅・船堀駅)

ラインカラー

リーフ

車両

10-000形・10-300形
《乗り入れ車両》
【京王線】
9000系

過去の車両

10-300R形
《乗り入れ車両》
【京王線】
6000系

駅の特徴

大半の駅の壁が縦長のプレートで変化は乏しいが、その分白のほか、水色やオレンジ色の比較的濃い色を使った壁が多い。

MEMO

2000年から正式名称が都営新宿線から新宿線となったが、看板なども含め未だ都営新宿線の通称が広く使われている。当サイトも場所によって表記をどちらも使っています。


S01 都営新宿線 新宿駅

←KO02 初台駅・ S02 新宿三丁目駅→
s01_photo01.jpg

乗り換え

KO01京王新線(直通)
KO01京王線
OH01小田急電鉄 小田原線
E27都営地下鉄 大江戸線
【SJK】
JC05JR中央快速線
JB10JR中央・総武緩行線
JY17JR山手線
JA11JR埼京線
JS20JR湘南新宿ライン

構造

島式ホーム1面2線

NOTE

1978年10月開業。

京王線の管轄駅で京王線では新線新宿駅と呼ばれている。京王線新宿駅とは改札内でつながっている。

駅名標や案内図は京王線のものが使われているが、壁や柱は都営新宿線の他の駅に近い見た目となっている。しかし横のラインは都営新宿線のラインカラーであるリーフグリーンがなくシルバーだったり、
縦長プレートも他の駅のものとは異なり凹凸のあるものだったりする。

東京メトロの丸ノ内線とは距離が離れており、隣の新宿三丁目で乗り換えができることから乗り換え案内はされていない。
s01_photo02.jpg

撮影日:2017年7月


S03 都営新宿線 曙橋駅

s03_photo01.jpg

乗り換え

なし

構造

相対式ホーム2面2線

NOTE

1980年3月開業。

壁は全部で3種類あり、基本は白の縦長プレート、階段付近のレンガタイル調の通し目地。そして案内板が密集しているところは茶色いパネルが使われている。

パソコンでは普通では表示できないが『曙』の字は者ではなく斜め線と日の間に点が付いているのが正確な文字。
s03_photo02.jpg s03_photo03.jpg
s03_photo04.jpg

撮影日:2017年7月


S05 都営新宿線 九段下駅

s05_photo01.jpg

乗り換え

T07東西線
Z06半蔵門線
JB15JR中央・総武緩行線

構造

相対式ホーム2面・島式ホーム1面4線(半蔵門線ホーム含む)

NOTE

1980年3月開業。

現在のホームの形状になったのは2013年3月からで、それまでは半蔵門線ホームと都営新宿線ホームは壁に隔てられており、相対式ホームだった。

九段下駅ー神保町駅間は東京都交通局が半蔵門線と一緒にトンネルを掘っていた。半蔵門線のホームとは段差もなく40cmの壁に隔てられていただけだった。その壁を当時東京都副知事の猪瀬直樹氏が「バカの壁」と表現し話題に。壁が取り払われ東京メトロ・都営地下鉄一元化(利便性のアップ)への第一歩となった。

都営新宿線側の壁は3種類の壁柄があり、メイン部分は都営新宿線の他の駅にもよくある白の縦長プレート。その一部分に茶色の正方形タイルが並べられた箇所がある。階段付近は茶色のタイルで通し目地
s05_photo02.jpg s05_photo03.jpg
s05_photo04.jpg s05_photo05.jpg

撮影日:2018年5月



S08 都営新宿線 岩本町駅

s08_photo01.jpg

乗り換え

H15日比谷線(秋葉原駅)
01つくばエクスプレス(秋葉原駅)
【AKB】
JY03JR山手線(秋葉原駅)
JK28JR京浜東北線(秋葉原駅)
JB19JR総武・中央緩行線(秋葉原駅)

構造

島式ホーム2面3線

NOTE

1978年12月開業。

壁は水色の縦長プレート。

3線のうち中線(2・3番線)は開業当初1980年から京王線の乗り入れを開始したが1991年までは当駅で折り返し運転されていた。その後1997年から急行電車の通過線として使われるようになり、2000年から現在は急行電車の待避線として使われている。

秋葉原駅は神田川を超えたところにあり、距離は近いが30年間乗り換え駅扱いはされなかった。2008にJRと、2013年に東京メトロと、2015年にTXとなぜか段階を踏んで乗り換え駅扱いになっていった。
s08_photo02.jpg

撮影日:2014年7月

S15 都営新宿線 大島駅

s15_photo01.jpg

乗り換え

なし

構造

島式ホーム2面3線

NOTE

1978年12月開業。

『おおしま』ではなく『おおじま』と読む。

壁は茶色の縦長プレート。

岩本町同様線路が3本ある駅だが、急行待ちがあまりないことからそんなに使われない。
s15_photo02.jpg

撮影日:2018年4月

S16 都営新宿線 東大島駅

s16_photo01.jpg

乗り換え

なし

構造

相対式ホーム2面2線

NOTE

1978年12月開業。地上駅。

『ひがしおおしま』ではなく『ひがしおおじま』と読む。

旧中川という川の上にある駅で、江東区と江戸川区の区境にもなっているため、駅の真ん中で区が分かれてる。

2016年〜2018年5月に駅改良工事が行われ、壁がガラス張りになり綺麗になった。
s16_photo02.jpg

撮影日:2018年4月




S20 都営新宿線 篠崎駅

s20_photo01.jpg

乗り換え

なし

構造

島式ホーム1面2線

NOTE

1986年9月開業。

壁は白色の縦長プレート。駅名標の周り3枚は山吹色のプレートで所在地の江戸川区の木であるクスノキが書かれている。
s20_photo02.jpg

撮影日:2018年4月

S21 都営新宿線 本八幡駅

s21_photo01.jpg

乗り換え

JB28JR総武・中央緩行線
KS16京成本線(京成八幡駅)

構造

島式ホーム1面2線

NOTE

1989年3月開業。1991年9月まではホームが完成してなくて仮設駅として営業していた。

都営地下鉄で唯一東京都外に存在する駅。所在地は千葉県市川市。

壁は横長のプレートでした3枚は茶色系のグラデーションになっている。駅名標の下には市川市の木であるクロマツが描かれている。

2018年4月にホームドアが稼働開始した。
s21_photo02.jpg s21_photo03.jpg

撮影日:2018年4月